知ってることだけ話しますよ

主にニチアサ(スーパー戦隊・仮面ライダー・プリキュア)、ときどき読書

このブログの見方

作品名の横にくっついている()の評価レベル

(★★★)=残念!

(☆★★)=そこそこ、まぁまぁ

(☆☆★)=面白い、一見の価値あり

(☆☆☆)=傑作認定、布教したいレベル

(丹)=丹波哲郎が出演していることを示す。私にとって丹波哲郎は固有名詞ではなく、もはや「丹波哲郎」というひとつのジャンルなのだ。

東野圭吾「加賀恭一郎シリーズ」②~『どちらかが彼女を殺した』『私が彼を殺した』『嘘をもうひとつだけ』

東野圭吾「加賀恭一郎シリーズ」①~『卒業』『眠りの森』『悪意』 - 知ってることだけ話しますよ

↑前回はこちら

 

 

加賀恭一郎シリーズの第1作『卒業』の単行本は1986年に刊行され、第10作『祈りの幕が下りる時』の刊行は2013年である。

放課後 (講談社文庫)

放課後 (講談社文庫)

  • 作者:東野 圭吾
  • 出版社:講談社
  • 発売日: 1988-07-07

 

東野圭吾が『放課後』で作家デビューしたは1985年。デビュー翌年からシリーズが開始されたわけだ(当初は同一主人公のシリーズものにする意図は無かったらしいが)

 

すなわち、加賀恭一郎シリーズの歩みは、そのまま作家・東野圭吾が辿った軌跡であると言っても過言ではない。

続きを読む

東野圭吾「加賀恭一郎シリーズ」①~『卒業』『眠りの森』『悪意』

 f:id:AnmitsuK:20170806154700p:plain

有名だけど手をつけてないコンテンツというのが結構あって、私にとってはミステリー小説がそうだった。小さい頃から本を読むのは好きだったが、ミステリーに対しては苦手意識があったのだ。

 

「ドラマとちがって活字じゃ、謎解きとかトリックとか、頭に入れておかなきゃいけない事柄が多くて、読むのしんどそう」

というのが理由だ。もしかして同じ理由でミステリーを敬遠している人はけっこういるんじゃないか。

 

しかし去年、

 

「この歳になって、東野圭吾を一冊も読んでないって、かなり恥ずかしいのでは!?」

 と思い立ち、あわてていろいろと東野圭吾の著作を買い込んだ。

orehero.hateblo.jp

参考にしたのはこのエントリ↑。こうやって先達の知恵を無料で提供してもらえるのだから、実にありがたい話である。

続きを読む

森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』(☆☆☆)

夜は短し歩けよ乙女』(単行本2006年、角川文庫2008年、角川つばさ文庫2017年)

著:森見登美彦

イラスト:中村佑介(単行本、角川文庫)、ぶーた(角川つばさ文庫

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)

 
夜は短し歩けよ乙女 (角川つばさ文庫)

夜は短し歩けよ乙女 (角川つばさ文庫)

 

 

<物語>

「黒髪の乙女」にひそかに想いを寄せる「先輩」は、夜の先斗町に、下鴨神社の古本市に、大学の学園祭に、彼女の姿を追い求めた。けれど先輩の想いに気づかない彼女は、頻発する“偶然の出逢い”にも「奇遇ですねえ!」と言うばかり。そんな2人を待ち受けるのは、個性溢れる曲者たちと珍事件の数々だった。山本周五郎賞を受賞し、本屋大賞2位にも選ばれた、キュートでポップな恋愛ファンタジーの傑作。

 

一言で言うと「奇人変人大集合絵巻」。出てくる人物にマトモなやつが誰ひとりとしていないし、巻き起こる事件は素っ頓狂かつ荒唐無稽、頭の固い人は「ふざけているのか」と怒り出すようなバカバカしさです。でもそれがいいんです、最高に気持ちいい。読み進めるうちに、

 

「この世界に戸籍をうつして住み着きたい!」

 

と思える居心地の良さがたまりません。こんな気持になったのはアニメ『となりの怪物くん』以来です(あれも奇人変人大集合絵巻で、とてもとても居心地のいい世界観だった……)。

 

嫌な現実から逃れ、すこぶる居心地のよい森見登美彦ワールドに浸る快感は、一度味わったらクセになること請け合いですよ。

 

夜は短し歩けよ乙女 (角川つばさ文庫)

映画『ハイキック・エンジェルス』(★★★)

 『ハイキック・エンジェルス』(2014年、日本)

ハイキック・エンジェルス(豪華版)(2枚組) [Blu-ray]

ハイキック・エンジェルス(豪華版)(2枚組) [Blu-ray]

 

監督:横山一洋

脚本:西冬彦

音楽:浅田秀之、有本竜郎

出演:宮原華音伊藤梨沙子、川本まゆ、森下千里ほか

 

<物語>

高校のアクション映画部の女子生徒たちが撮影のために廃校を訪れる。そこに大勢の男たちが突然に乱入して門を閉鎖、通信も遮断され逃げ場を失った女子高生たちは男たちと戦っていく。

 

続きを読む

2017年7月の読書メーター&鑑賞メーターまとめ

7月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1422
ナイス数:28

痴人の愛 (角川文庫)痴人の愛 (角川文庫)感想
文豪ストレイドッグス』に登場する谷崎潤一郎の妹・ナオミの元ネタ(この『痴人の愛』に登場するナオミが、谷崎潤一郎の義妹をモデルにしていたことにちなんでいる)。400頁ちかい分量で綴られているのは、底知れぬ女の魔性と、それに理性を破壊され屈服する、マゾヒスティックな男の狂気である。女性賛美と形容するには、あまりにも淫靡で禍々しく歪んだ愛の世界だった。谷崎潤一郎という人は、正真正銘のド変態であるなぁ。
読了日:07月01日 著者:谷崎 潤一郎
汚れつちまつた悲しみに…… 中原中也詩集 (角川文庫)汚れつちまつた悲しみに…… 中原中也詩集 (角川文庫)感想
詩集とは感ずることが全てであり、ココでああだこうだと書き連ねるものではないと思う。
読了日:07月04日 著者:中原 中也
なぜ、世界は“右傾化"するのか? (ポプラ新書)なぜ、世界は“右傾化"するのか? (ポプラ新書)感想
なんだか最近、世の中ゴチャゴチャしてきやがったなぁと思ったので手に取った。アメリカ、イギリス、フランス、ドイツが抱える「右傾化(=時代の逆行を望む動き)」と難民・移民の問題について、池上彰の解説と増田ユリヤの現場ルポを交互に配置して読み解いていく構成。マスコミが報じ切れていない部分までいろいろと突っ込んであり、今後ニュースを見るにしても視点が少しちがってきそうだ。
読了日:07月05日 著者:池上彰,増田ユリヤ
転生 (幻冬舎文庫)転生 (幻冬舎文庫)感想
「臓器移植」に材をとった社会派ミステリーである。デリケートなテーマでありつつも、ファンタジー性、家族愛、友情、恋愛に、科学・医学の蘊蓄など盛りだくさんの内容で難解さも無く、分厚さが全く苦にならない面白さだった。ラストの落とし所も、題材の重さとエンタメの嘘とのバランスが丁度よい。
読了日:07月12日 著者:貫井 徳郎
このマンガがすごい! comics 七人の侍 (このマンガがすごい!comics)このマンガがすごい! comics 七人の侍 (このマンガがすごい!comics)感想
1970年に「少年マガジン」誌上で短期集中連載された劇画版である。DVDもビデオも無い当時、作者のケン月影は、東宝から借りたフィルムを講談社で6回鑑賞し、シナリオと照らし合わせながら絵コンテに描き起こしていったという。想像しただけで気が遠くなりそうな作業を経て生まれた本作は、映画本編に勝るとも劣らないド迫力。こんなアイテムが手頃な価格で所有できるのだから、まったくいい時代になったものだ。
読了日:07月16日 著者:黒澤 明,小国 英雄

読書メーター

『燃えよドラゴン』(☆☆☆)

 

『燃えよドラゴン(Enter The Dragon/龍爭虎門)』

1973年

アメリカ・香港合作

監督:ロバート・クローズ

出演:ブルース・リージョン・サクソンジム・ケリー、シー・キエンほか

燃えよドラゴン [Blu-ray]

わたしが思うに、男の人生は3通りに分岐する。それは、

 

ブルース・リーの映画を見て、

「こんな男になりたい!」と思うか、

「こんな作品をつくりたい!」と思うか、

「こんな映画をもっと見たい!」と思うか。

 

 鍛え上げられた肉体から繰り出される、電撃のような鋭いパンチとキック。

怪鳥音と称される「アチャアアァァ――!!」という独特の雄叫び。

超高速で空気を切り裂くヌンチャクさばき。

そして喜怒哀楽の表情だけで画面に華を出す、俳優としてのパーソナリティ。

 

まさにブルース・リーは、男を虜にする魅力を結晶化したような大スターであった。

 

そんな彼の死後、エンタメ界には「こんな男になりたい!」と思った奴らと、「こんな作品をつくりたい!」と思った奴らが続々と出現し、様々なかたちで、熱い想いを作品に叩きつけてきた。

 

f:id:AnmitsuK:20170416101043j:plain

仮面ライダーメテオ(from『仮面ライダーフォーゼ』)

 

こんなのとか、

 

f:id:AnmitsuK:20170418220708j:plain

映画『映画フレッシュプリキュア!おもちゃの国は秘密がいっぱい!?』(監督:志水淳児)より。

 

こんなのとか。

 

おそらくこの動きは、半永久的につづくことだろう。

 

本作の円盤はいろいろと種類が出ているが、一番高品質なのは、2015年に発売されたBlu-ray「メモリアル・エディション」だ。画質が通常版BDより綺麗で特典映像も豊富なうえ、日本語吹替がTBS版(ブルース・リー谷口節テレ朝版(ブルース・リー富山敬)のW収録になっている。財布に余裕のある人は是非。