読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ってることだけ話しますよ

主にニチアサ(スーパー戦隊・仮面ライダー・プリキュア)、ときどき読書

えらいこっちゃ、6月は戦争じゃ

f:id:AnmitsuK:20170408183738j:plain

 ↑今の私の心境。

 

6月に発売される映画のBlu-rayが、物欲刺激されまくりのラインナップで悶えるしかない。

 

今のうちに欲しいやつを忘備録的に書き連ねておこう(書いとかないと忘れる)

 

ポッピンQ

6月2日発売。監督:宮原直樹。

東映アニメーションのオリジナル劇場長編の魔法少女もの。Twitterでフォロワーさん達がこぞって絶賛していたので興味がわいたのだ。

 

好きになるその瞬間を。告白実行委員会

6月21日発売。監督:柳沢テツヤ

告白実行委員会』シリーズ第2弾。前作『ずっと前から好きでした』ラストで少し前フリのあった、綾瀬恋雪と瀬戸口雛、そして榎本虎太郎が中心になるお話。

なんでもTVSPの放映も決定したそうで。めでたいめでたい。

 

前作はこっち↓

 

 

アニメの他に、押さえておきたい洋画ソフトが2本発売だ。

 

○ドラゴン×マッハ!

6月7日発売。監督:ソイ・チェン。トニー・ジャーが香港にやってきて、荒木飛呂彦ウー・ジンと共演し大暴れするマーシャルアーツ映画。漏れ聞こえてくる評判では、とにかくエゲツない肉弾戦が満載でサイコーらしい(トニー・ジャーの映画はいつもエゲツない肉弾戦ばっかり詰まってるけど)。

実は『SPL:狼よ静かに死ね』の続編なのだが、我が国ではトニー・ジャーが出る映画は全て「マッハ!」がついてしまうサモ・ハン主演のクンフー映画が全て「デブゴン」になる30年前のセンスをいつまで引きずるのか。

 

 

そして大本命がきましたよ。

 

タワーリング・インフェルノ(日本語吹替追加収録版)

 

2013年にはBSジャパンで全編ノーカットの新録吹替が放映され、その後も何度かTVでそのバージョンが放映されている。BS新録版はマックイーン:小山力也、ニューマン:てらそままさき。私はそのときの放映を見たが、

「ずいぶんゴツいニューマンだなぁ」

と思った。あれならオハラハン隊長の手助け要らんのとちがうか。たくまし過ぎるぞ。

 

タワーリング・インフェルノ』吹替にはマックイーン:内海賢二、ニューマン:堀勝之祐のTBS版もあり、できれば4種類コンプリートしてほしかったところ。

 

TBS版はともかく、BS新録版も未収録なのは、BS版の配給が20世紀フォックスだから、ワーナーから商品化できないってことなのかなぁ(映画自体はワーナーと20世紀フォックスの合作)。しかし、幻と化していたフジテレビ版が日の目を見るのはよいことだ。

 

完全に自分向けの忘備録なので特にオチは無いが、とりあえず、我が家には1ヶ月くらい早く、熱い夏が来そうです。