知ってることだけ話しますよ

主にニチアサ(スーパー戦隊・仮面ライダー・プリキュア)、ときどき読書

2021年10月の読書メーターまとめ

10月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:748
ナイス数:24

鬼滅の刃 10 (ジャンプコミックス)鬼滅の刃 10 (ジャンプコミックス)感想
遊郭編」のつづき。敵も味方もパワーアップして、戦いは激しさを増していく。いいねいいね、死力を尽くしてインフレしていくバトル、これこそジャンプ漫画だ。アニメ化の際、アニメオンリー勢には、とんでもないインパクトで現れる「アイツ」に、ぜひとも驚いてもらいたい。
読了日:10月13日 著者:吾峠 呼世晴
知らないと恥をかく世界の大問題12 世界のリーダー、決断の行方 (角川新書)知らないと恥をかく世界の大問題12 世界のリーダー、決断の行方 (角川新書)感想
新書で12巻という前人未踏のロングランシリーズ。コロナと分断で疲弊した世界は今、どんな状況にあるのかを説く。しかしあれだな、9巻目くらいから、妙に自民党への批判的記述にイチャモンをつけるユーザーがやたら多くなってるな。Dappiみたく金もらった工作員か?
読了日:10月16日 著者:池上 彰
ごたごた気流 (角川文庫)ごたごた気流 (角川文庫)感想
運命のいたずらが、思いがけない転がり方をする12編。ゴシックホラーのような深い味わいの「門のある家」が出色である。
読了日:10月20日 著者:星 新一

読書メーター

2021年9月の読書メーターまとめ

9月の読書メーター
読んだ本の数:3
読んだページ数:680
ナイス数:22

安全のカード (新潮文庫)安全のカード (新潮文庫)感想
表題作と「ポケットの中に」が秀逸。星新一作品に出てくるガジェットは、ドラえもんひみつ道具に似た蠱惑的な魅力があるが、必ずブラックなリスクが仕込まれているのが面白いところだ。
読了日:09月07日 著者:星 新一
極主夫道 1 (BUNCH COMICS)極主夫道 1 (BUNCH COMICS)感想
元ヤクザの専業主夫が、ヤクザまる出しのまま社会生活をおくるさまを描いた、ほのぼの(?)アットホーム(?)コメディ。卓越した画力とシュールなギャグセンスで、笑いのツボにカチコミをかけてくる。ギャグのメソッドとして知られる「緊張と緩和」を、これほど見事に体現した作品はなかなかないだろう。
読了日:09月13日 著者:おおのこうすけ
鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録 (ジャンプコミックス)鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録 (ジャンプコミックス)感想
1~16巻までの内容をまとめ、裏設定などを盛り盛り。巻末にはプロトタイプ『鬼殺の流』のネームに、『キメツ学園』のマンガもあるよ。
読了日:09月14日 著者:吾峠 呼世晴

読書メーター

2021年8月の読書メーターまとめ

8月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:736
ナイス数:35

悪役令嬢転生おじさん 1 (1巻) (ヤングキングコミックス)悪役令嬢転生おじさん 1 (1巻) (ヤングキングコミックス)感想
まちがいなく、ここ数年でいちばん笑ったマンガ。タイトルが示す通りひねりの効いたアイデアに、ジェネレーションギャップや言葉のあやを利用したギャグの数々が素晴らしすぎる。また、「おじさんが美少女(本作の場合はゲームのヒロイン・アンナ)に慕われる」という、いくらでも下世話になりそうな展開にも関わらず、おじさん側に下心が一切ないのですっきり楽しいコメディになっているのも良い。これはバズるべくしてバズった作品だよ!
読了日:08月04日 著者:上山 道郎
悪役令嬢転生おじさん 2 (2巻) (ヤングキングコミックス)悪役令嬢転生おじさん 2 (2巻) (ヤングキングコミックス)感想
妻と娘の現実世界パートが入ったり、魔法や「ビースト」について語られたり、世界観の広がりを見せる2巻目。おじさん(グレイス憲三郎)を取り巻く人々にもスポットが当たり、いよいよ楽しくなってきました。3巻以降も期待してますよ
読了日:08月04日 著者:上山 道郎
鬼滅の刃 9 (ジャンプコミックス)鬼滅の刃 9 (ジャンプコミックス)感想
遊郭篇」に突入。音柱・宇髄天元とともに、炭治郎たちは遊郭に潜む上弦の月・堕姫の打倒をめざす。ウソをつくとき変な顔になってしまう炭治郎やムキムキねずみ等、笑いどころは押さえつつ、堕姫VS炭治郎、伊之助VS蚯蚓帯のバトルはしっかり盛り上がります。(ところで、堕姫は「無惨様」と鬼舞辻の名を呼んでるけど、呪いは発動しないの?)
読了日:08月15日 著者:吾峠 呼世晴
白い服の男 (新潮文庫)白い服の男 (新潮文庫)感想
表題作はじめ、ハード系・辛辣系の色合いが強い10篇を収める。1話ごとの分量が少し多めなのも特徴で、「特殊大量殺人機」は全6章からなっている。星新一作品集のなかでは、けっこう味が濃いぞ。
読了日:08月21日 著者:星 新一

読書メーター