読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知ってることだけ話しますよ

感受性を持って生まれた以上、面白がれぬものがあるかよ

クリーム飛び蹴りの衝撃~『キラキラ☆プリキュアアラモード』第2話の戦闘

プリキュア


【キラキラ☆プリキュアアラモード】キュアカスタードへんしんシーン

 

2017年2月5日から放映が始まった、日曜朝のお楽しみ「プリキュア」シリーズ14作目キラキラ☆プリキュアアラモード(以下『キラプリ』)』。本日その第2話「小さな天才 キュアカスタード!」(脚本:田中仁、演出:宮本宏彰)が放映された。そこで衝撃的な事件が起きた。

 

主人公キュアホイップが、敵との戦闘で飛び蹴りを放ったのだ。

 

……あー、うん、ポカーンとするその気持ちはもっともだと思うよ、わたしも。

変身ヒロインアニメで主人公が敵と戦うとき、蹴りを見舞うのは当然だ。そりゃそうだよね。

 

なぜ変身ヒロインとして当然の行為が衝撃的な事件になるのかと言えば、『キラプリ』は放映開始前、「肉弾戦封印」を謳っていたからだ。

 

mantan-web.jp

プリキュア」シリーズはこれまで、女の子たちがパンチやキックなどを繰り広げる肉弾戦も見どころになってきた。しかし、「キラキラ☆プリキュアアラモード」では、神木プロデューサーの「チョコレートを投げて、戦うわけにはいかない」という言葉にもあるように、肉弾戦がなくなる。貝澤監督は「殴る蹴るはないですね。敵もそれは同じです」と断言。神木プロデューサーは「肉弾戦はシリーズの代名詞でもあったので、大切にしてきた。考えた末の決断です。一方で、スイーツのときめきをバトルに生かしたい。物理攻撃でなくてもバトルを描けるんではないか?と考えた。挑戦をしたかった」と話す。

 

実際第1話では、キュアホイップが敵妖精ガミーと戦う際、パンチやキックでなく、クリーム状の光線(?)を用いていた。

 

f:id:AnmitsuK:20170212161545j:plain

第1話から。どう戦うのか分からないキュアホイップ。わたしもモニタの前で同じことをつぶやいた。「(徒手空拳で戦わないなら)どうやって反撃するの?」と。

 

f:id:AnmitsuK:20170212161806j:plain

スイーツパクトのパワーをレッツラまぜまぜして、悪を払うクリームを出してます。

 

わたしは第1話を見て、『キラプリ』の「肉弾戦を封印」とは、イコール「ステゴロから飛び道具になった」と解釈した。

 

それが1週間後に覆されたのである。思わず声が出たよ、「えぇえぇぇっ!? 普通に飛び蹴りしてるーっ!!???!?」

 

f:id:AnmitsuK:20170212160724j:plain

f:id:AnmitsuK:20170212162745j:plain

クリームをまとった飛び蹴りが、敵妖精プルプルの腹にみごと命中!!

(※しかしブルブルの体はやわらかく、この蹴りは効かない)

 

これをどう捉えるか。「エフェクトを挟んでいるからセーフ」という見方をするしかないか……つまり、(フルコンタクトの)肉弾戦を封印(なので、間にエフェクトを介してパンチやキックをします)」。

 

まるで一休さんのトンチだが、作品やスタッフに難癖をつけるよりは、トンチをきかせてでも自分を納得させる方がずっと健全だと思うので、わたしはそう解釈しておく。

 

(2006年のシリーズ3作目『ふたりはプリキュアSplash☆Star』でも、前2作のフルコンタクトな戦闘描写に批判が来たため、エナジーを手足にまとうスタイルとなり、「暴力的な殴る蹴るじゃありません」アピールをしたという話を聞いた。ソースは確かめていないので、あくまでウワサ)

 

ただ、エフェクトを介しているのでセーフ説を採用するにしても、一つ問題がある。

 

何が問題かって、平成仮面ライダーシリーズを見慣れた目からすると、エフェクトをまとった飛び蹴りは、殺傷力が高まっているようにしか見えないのだ。

 

f:id:AnmitsuK:20170212162418j:plain

こんな感じにしか見えない。

 

そういえば仮面ライダーウィザードは、指輪をはめているからパンチができず、手技は掌底・平手打ち・肘打ちのみという特異な戦闘スタイルであったなぁ……(最終決戦の51話で指輪が砕けてパンチ解禁)。

 

今回の第2話、ストーリー自体はとてもとても良くできていて面白かっただけに、ホイップの飛び蹴りのインパクトも絶大だった。記事の内容がストーリーじゃなく飛び蹴りになってしまうくらいに。

 

今回キュアホイップがグルグルに見舞った飛び蹴り、みなさんはどう思いましたかね。「やった! 殴る蹴るは無くならないんだ!」と喜んだのか、それともガッカリしたのか。

 

 

※……指輪をはめているから、それでパンチをすると、子供がごっこ遊びした時に危険度が増す。